三郷市で介護施設を運営「社会福祉法人 彦成福祉会」

お電話でのお問い合わせ
048-959-7511
受付時間9:00〜17:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ

介護を通して、
育った地域に貢献したい。

社会福祉法人彦成福祉会は、平成25年5月に株式会社夢廣房から介護部門を事業譲渡という形でスタートしてまいりました。
このたび、平成29年7月に前理事長佐藤伸泰の想いを継ぎ、若輩ながら理事長に就 任しました。医療・介護・福祉が大変革期を迎えるこの時世に理事長職に就くにあたり、その責務の重さを痛感しています。

当法人は、彦成福祉会という名称にある通り、三郷市の彦成地区を中心に地域密着で展開しております。私自身、三郷市の出身であり、地域の皆様に助けられながら育ちました。最近ではららぽーと等た くさんの巨大商業施設ができましたが、私の小・中学校時代の三郷市にはほとんどそのようなものはなく、遊び場や買い物と言ったら三郷団地とその商店街でした。時代の移り変わりとともに商店街にはシャッターが下り、団地には高齢者が多くなってきました。
三郷市は2030年まで高齢者人口は増え続ける という統計が出ています。これから益々増え続ける介護需要と育った地域の皆様に何かできないかという想いから私は医療・介護・福祉業界へ足を踏み入れました。

「介護が必要となった方も住み慣れた地域でずっと穏やかに暮らすことができる」「職員一人ひとりが活躍し輝ける職場」そのような願いが実現できる法人を目指しています。
私たち社会福祉法人彦成福祉会は、時代とともに変化する地域のニーズに応え、「人に対しては誠実に、とにかく喜んでもらいたい」「困っている人を何とかしてあげたい、お役に立ちたい」という当法人の前身企業の創業者の考えを引き継ぎ、経営理念「信用と和ひとすじに」を実践し、常に信用第一でお客様に喜んでいただくことに全力をあげて努力して参ります。

彦成福祉会 理事長
松井英司

地域全体で、
高齢者を支えていく。

彦成福祉会は地域に根差した介護サービスの提供をモットーに、「人権の尊重」「生きる喜び、生きる張合い」「ゆとり、安心、思いやり」を介護看護の基本方針として日々運営しております。

私は特別養護老人ホームの立ち上げから携わり、運営から介護まで現場に入りながら今日に至ります。その中で、地域密着型特別養護老人ホーム、小規模多機能居宅介護、住宅型有料老人ホームすべてに共通するのは「人の温かさ」であると思います。ご利用者様一人ひとりに向き合ったゆとりある家庭的な介護はゆめこうぼう、彦成苑ともに少人数制施設の特徴であると思います。

また全国的にも高齢化率の高い三郷市において、高齢者が住み慣れた地域で、安心して自分らしい生活を継続するためには介護医療サービスと地域社会が連携して高齢者をサポートしていく体制が不可欠となります。日本には古くから向こう三軒両隣という言葉があるように、互助の精神をもって地域全体で高齢者をサポートしていくことが本当の意味での地域密着であり、社会福祉法人の使命であると思います。
ご利用者様、ご家族様をはじめ、地域の皆様に愛される法人運営を目指します。

彦成福祉会 事務長
持永浩一